根をはる

おはようございます晴れ

さて、英語を学んでいると、頑張って勉強しているにも関わらず、全く伸びなくなっていると感じる時が時々あります。

TOEICの点数が上がらなかったり、単語が覚えられなかったり・・・

こんな時、「もう、や〜めた!」となると非常にもったいないです。

なぜかと言うと、実は、この伸びていないと感じる時も実力はついていっているからです手

例えば、バケツに水が少しずつたまっている時は、外からは中が見えないためにどれくらい溜まっているのかがわかりませんね。これと同じように、一生懸命に努力を続けても成果が現れないと焦ってしまいます。でも、ふと気がつくと、そのバケツから水が溢れてくる時がやってきます。これと同じように、「あれ、英語が聞き取れる!」という時が必ず訪れます。

その時が、飛躍的に英語が伸びている時期です。

私の好きな言葉は、

「夢はでっかく、根はふかく」

という相田みつをさんの言葉です。

「夢」という言葉は皆さんよく知っていてイメージしやすいですが、「根をふかく」というとイメージがしにくいと思います。

私は、この「根をふかく」を、

「夢に向かって努力を続ける行為」

と解釈しています。

一人ひとりの夢が違うように、その努力の内容はそれぞれだと思いますが、毎日努力を積み重ねることでそれが「芽」となり「花」となる日が必ずきます。

深く根を張り巡らせることで、しっかりとした土台ができ、大きな夢の花を咲かせることができるのですね。

英語の勉強に近道はありません。

でも、一旦身につけると(英語脳を作ると)少しのメンテナンスで一生使える武器となります。街で突然外国人に道を聞かれても、スムーズに案内できるでしょう。(単語等は使わないと忘れるので、時々は英語のテキストやコラムを読んだり、音読をするというメンテナンスは大事です)

一度自転車に乗れるようになると、数ヶ月〜数年乗っていなくてもすぐに乗れるようになりますよね。

お休みの間に時間のある方は、早速リスニングをやってみませんかニコッ

“Cheers”(じゃあね)

投稿者: Emma Kuwahara

オーストラリア・カナダ・ニュージーランド・中国の4カ国で、ワーキングホリデー・留学・就業を経験しました。役に立つ情報をお伝えできたらと思っています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。