真実を知るには

おはようございます。

さて、つい最近、香港人の旅人と話す機会がありました。

​話の中で、その香港人(Aさん)の友人(Bさん)が中東のイラクに遊びに行った話をしてくれました。

「それがね、地元の人が私の友人(Bさん)をスターを見たかのように”一緒に写真を撮ってくれっ”て言い始めたらしいの。そして、一緒に写真を撮った後は、家に招き入れて食事をご馳走してくれるんですって!外国人が珍しいから、とても優しく接してくれるらしいのよ。」

と、少し興奮気味に話しています。

安全性は大丈夫なのかしら?」と聞くと、

「シリアやイランとの国境は危険らしいのだけど、中央はとても平和だったと聞いたわ」との事。

実は、私は、この事を他の人からも聞いていました。

以前に、福岡に住むイラク人のアハメドさんに、イラクの事を文化交流会でお話しいただいた事があったのです。

その時に、アハメドさんは

「ニュースでは、イラクはとても悪いイメージがあります。確かに、危険な場所もありますが、ほとんどの街は安全です」

と言って、新しく開店したカフェやレストラン、人気のスイーツの写真を見せてくれました。この他、美しい自然や建築物も多くありました。

この他、中東を10年以上に渡り取材して、それを本にしている常見藤代さんにも、お酒を飲みながらお話しを聞かせていただいた事もあります。

彼女も、「中東の人は、気軽に人を招き入れるの。それも、初対面の人でも!私は、街を歩いていると、何軒もの家に招き入れてもらってそこで食事をさせてもらったの。時々は、泊まらせてくれる人もいたのよ」と話していました。

前述のアハメドさんが言うように、日本人のイラクに対するイメージは

「怖い、テロが頻発している、内戦ばかり、悲惨な生活」というものではないでしょうか。

でも、真実は上記に書いた通りです。

ニュースは政府のいろんな思惑が入っていたり、取材する人の主観が入っていたりと、真実を全てありのままに伝えている訳ではありません。

好奇心を持って、真実を知る努力は必要だなと常に思います。

あなたはどう感じますか?

それでは、今日も良い1日をハート

“Cheers”(じゃあね)

投稿者: Emma Kuwahara

オーストラリア・カナダ・ニュージーランド・中国の4カ国で、ワーキングホリデー・留学・就業を経験しました。役に立つ情報をお伝えできたらと思っています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。