価値観とは?!

こんにちは。
いや〜、素敵な少年の話を知りました。

11歳のどこにでもいそうな少年が、大人の悩みを解決しています。
場所は、週末のNYの地下鉄。

いじめを体験したその少年は、

いじめを体験したことで、自分の他にも支えが必要な人がいて、彼らを助けなければならないのではないかということに気が付いたという。そして、人々が自分らしく生きるためのアドバイスができないか両親に相談したところ、このカウンセリングのアイデアが生まれた。

(参照元:ODDITYCENTRAL

そして、驚くことに、多い日で1日50ドル稼ぐこの少年は、このお金を全て寄付しているのだそうです。

そんな息子の姿を見て、母は、「“今日はたくさんの素敵な人たちと会えた。どんどん友達が増えていくよ”と自分に自信がついていく息子の姿がなによりも嬉しい」と目を細めるそうです。

ただ、経験値が高い大人が、経験値の低い子供に悩みを相談して解決につながるのだろうか・・・と考えましたが、この言葉にヒントがありました。

“悩んでいる人たちは問題を複雑に考えすぎているんだよ。だから僕は“もっと問題をシンプルに捉えてみたら?”と声を掛けるんだ。そうすれば何が必要なのか、案外簡単に見つけだすことができる。簡単に答えが見えてくるんだ”

(引用元:ODDITYCENTRAL

子供だからこそ、物事をシンプルに考え、解決につながる答えを導き出せるのですね。

ここで私が大事だと思うのが、「行動する/声を発する」です。いじめを受けただけであれば、多くの子供が経験しているでしょう。

その経験を他の人に活かせないか、と考え、「カウンセリングします」と動いたこの行動力が大事なのです。

行動を起こすって、とても勇気がいることです。

でも、たった一度の人生、「やって後悔するより、やらずに後悔する方がもったいない」と思います。

今、何かやってみたいと考えていることがあれば、(法に触れないことであれば)勇気を出してやってみませんか。

失敗は成功のもとと言いますし、失敗しても良いと思います。やったという事実は、失敗しても自信に繋がります。

楽しい一歩となりますように。。。

Cheers! (じゃあね)

投稿者: Emma Kuwahara

オーストラリア・カナダ・ニュージーランド・中国の4カ国で、ワーキングホリデー・留学・就業を経験しました。役に立つ情報をお伝えできたらと思っています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。