マダムとマドモアゼル

春の麗かな日差しが気持ちの良い福岡です。

さて、みなさん、SNSは利用していますか?
私は、gree → mixi → Facebookという流れで使っています。(考えたら20年以上になります)
現在は、主にFacebookを利用していますが、Twitter、meetupやLINEも使っています。

さて、先日私のFacebookのフランス人の友人が誕生日だったのでフランス語でお祝いコメントを書き込みました。

そして、その私のコメントにフランス人の友人はコメントを返していました。
そして、それを見たときにちょっと驚いたのです。

そこには、フランス語で「マダム、お祝いのコメントをありがとう!」と返事が書いてあります。

「マ、マダム?」

多分、私が独身なのは知らないのだろうと思ったのですが、

「私、マダムではないのに〜〜〜」とちょっとだけ悲しく思いました(笑)

私の中の定義は↓

マドモアゼル=独身

マダム=既婚者

しかしながら、インターネット上でマダムとマドモアゼルを検索すると、フランスでは「独身でも25歳以上の女性はマダムと呼ぶのが礼儀」だと書いてあります。


と言うことで、それを知って「なるほど〜〜」と納得。

マダムと呼ばれるのは、「あなたは大人の女性です」という意味で、マドモアゼルをマダムと間違えるのはOKだけど、マダムをマドモアゼルと間違えるのは大変失礼であると書いてありました。

マダムの方が数倍も「格が上」ということらしいのです。

まさに、私のフランス人マダムのイメージ


↑ネット上にある「フランス人マダム」。

60代と思われますが、何ともオシャレ。私もこんな風に年齢を重ねたいなあ〜。

この事実を知った私は、「マダム」と呼ばれることが嬉しくなりました。

(私を含め)日本人はとかく若く見られたがりますが、フランス人の女性が素敵に歳を重ねているのは、このように「大人の女性」の地位が確立しているのも理由の一つかもしれません。

とは言え、私は20代の若い頃よりも、今の方が人生が楽しくなっています(^^)

そして、日本も段々と素敵な大人の女性が増えているような気がしています。

フランス人女性のように、さらにおしゃれに年齢を重ねられるようになりたいなあと思う今日この頃です♪

“Cheers”(じゃあね)

投稿者: Emma Kuwahara

オーストラリア・カナダ・ニュージーランド・中国の4カ国で、ワーキングホリデー・留学・就業を経験しました。役に立つ情報をお伝えできたらと思っています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。